« 串田さんの地震予想 | トップページ | 宇治行きました »

2013年6月23日 (日)

建仁寺の半夏生と伏見稲荷さん

地震の話から少し離れますニャン。次回は8月7日が予定とか・・・・

今日は京都に遊びに行きました。
実は2日続けてなんですよ。昨夜、昔の会社にいた頃の代理店の社長と再会することができて、祇園あたりをプラプラしたなり。祇園当たりといってもわからない人がいるかもしれないので、ランドマークを教えてあげます。八坂神社に向かってずっと後ろの左あたり。もっとわかんないかな?
まあいいでしょう。

そこで一見さんしか入れないお店に連れて行ってもらいました。でも一般の方も入れます。「志る幸」(しるこう)というところで白味噌の味噌汁が有名なところです。

http://www.shirukou.jp/reason.html

一見さん用のお部屋でお食事をいただくところが違うだけですけど。静かだったなー。

入口が京都らしい細小路で、風情があってさすが京都だなって思いましたニャン。

味は、味噌汁というより、フランス料理でいただく温スープって感じで、味噌汁のイメージとはかなり異なり、パンプキンスープって感じでした。京都では白味噌はスタンダードだそうで。特に白味噌は「石野」のものがピカイチということでした。普通の味噌の1.3倍位いれてトロッとさせてます。

Dcf00090

もう一つ頂いたのは「魚ぞうめん」。

Dcf00061

魚をすり身にして、ところてんみたいに押し出して、そうめんみたいにします。舌触りはしゃりしゃりした感じ。とろろをすり込んであるような食感で、これまた美味しくいただきました。

もちろんこれだけ食べたんじゃないよ。

そして今日、伏見稲荷経由で建仁寺に行きました。伏見稲荷は千本鳥居が有名です。今回で2回目のお参りとなるのですが、今回は稲荷山全山を走破したいと思いましてチャレンジしました。というのも、写真の千本鳥居の終点で大体の人は戻るのですが、そこからが深山が始まるのです。結構上り下りがあり、きつかったです。5月下旬に、これまた2度目の金比羅様へ行ってきましたが、これに匹敵する位辛かったですよ。

山頂に近いところでは、タオルを首に掛ける人も多く、簡単な山登りに近いっす。ですから、もし行かれる人があれば、十分に時間を見て行ったほうがよろしいかと。

Dcf00101

全山で4キロメートル、約2時間かかります。曇りだったのですが、ちょうど山頂へ着いた頃土砂降りの雨になって、休みどころで暫し雨宿りしました。

所々にお狐様がいらっしゃる。祠もたくさんあるので、お賽銭も多めに用意しておいてね。猫は3回しかお参りしなかったけどcat

お狐様、仲間ですから仲良くしてくださいって・・・
Dcf00104

山頂まで行った証拠も一応アップしておきます。catの信用問題になりますので。
Dcf00105

それから山を降り、京阪電車で河原町まで建仁寺に行きました。そこまで電車で1本で行けるので便利ですtrain
建仁寺の中に両足院(りょうそくいん)があり、半夏生を見せてくれるためにだけ6月中旬から1ヶ月しか公開しないんです、両足院!

いくのは「今でしょう!」
2

夏至から11日目を農作業を行う目安としているとのことです。具体的には田植えを完了しておく目安です。またの謂れが、葉の半分しか白くならないため、半分化粧をするから半夏生とも言われているらしいです。約1ヶ月後には白い部分は緑色に戻るのだそうですよ。

1

両足院の庭園は素晴らしく綺麗で、そていも静かです。床の間から庭園を眺めながら住職さんのお話を伺えます。

今NHKでやっている、八重の桜の主人公、八重さんもここで書のお勉強をされたという事でした。
Photo

みなさんも是非、今年あるいは来年行ってみてくださいませdog
( ̄^ ̄)ゞ

« 串田さんの地震予想 | トップページ | 宇治行きました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55885/52153477

この記事へのトラックバック一覧です: 建仁寺の半夏生と伏見稲荷さん:

« 串田さんの地震予想 | トップページ | 宇治行きました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ