« 東日本大震災 | トップページ | あーゴールデンウィークだー »

2011年4月16日 (土)

東日本大震災で感じた地震予知についてだー!

自分の中ではちょっと下火になってた地震予知について思う事があるニャン。
実際に地震が起きて思ったのですが…

予知の重要性より準備の方が大事だと思っちゃいました。もし予知が出来ても、実際の被害をどうするかという事の方がはるかに大変ですニャン。
だからと言って予知が不要とは思わないんですが、当たったからと言ってどれくらいの被害に抑えられるかは意味が無いような気がしてますニャー。

防災にお金を掛ける方がやっぱり現実的かなーって思うようになりました。どこかの先生が日本の地震予知は無意味だ―なんて吠えてますけど、それもそうですね。

でもやっぱ、いつごろ来るという大雑把な情報でも、あるとないでは心の準備も違いますから。
あった方がいいのかなー?

どうなんでしょうか?齊藤さん、レイさんどう思いますか?

オオカミ猫cat

« 東日本大震災 | トップページ | あーゴールデンウィークだー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55885/39634938

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災で感じた地震予知についてだー!:

« 東日本大震災 | トップページ | あーゴールデンウィークだー »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ