« 猫又さんのお話・・・ | トップページ | 掛川に行った話(食い物編) »

2006年3月 6日 (月)

逗子の隠れ家

ちょっと前なんですけど、商品説明で逗子に行きました。

逗子ってイメージは山沿いを走って、時には横須賀線を横目に見ながら海に向かって走ってゆくって感じです。

でもこのお客さんはシーボニア(僕の大好きなヨットハーバー)の近くにあり、それより更に山深い細道を抜け海岸に出たところにあります。自家用車で行っても対向車が来たらどなんしようと思うようなところです。

お客様が用事があり、20分ほど待っててといわれたので、海岸線をそぞろ歩きしました。

時は昼下がり、少し日も落ち気味のけだるい海岸線をとぼとぼと歩いていました。するとそこに椰子の木が一本!落ちかかった日に重なるようにして立っていました。心がビビット震えるほど美しい風景でした。パチリッと携帯で撮りました。Rayさんみたいにデジカメを常時持ち歩く癖も無かったのでジャンネンニャ!!

Photo

携帯の待ち受け画面にするととても綺麗ですよ。

仕事も終え、ただで帰るのも何か損するような気分になったので、そのまま横須賀へ・・・

一応、仕事もしたし(ほとんどやってないのが現実ですが)、気ままに昔よく昼寝をした隠れ家に立ち寄りました。当時は古いながら住友重工の工場が稼動していた裏山で、地元の人しか滅多に来ない絶景ポイントでした。

しかし、訪れてみてビックリ!綺麗に整備され駐車場まで出来ているではないですか。

「これじゃ隠れ家になりゃせんニャ」と思い、またもや携帯でカシャ!この写真で場所が特定されてしまう事が心配(T_T)。夏は白浜で人気のない綺麗な海でくつろぐ事が出来なくなっちゃう。

Nec_0026 「燈明堂跡」って書いてあります。昔はそんな立派なお堂はありましぇんでした。ほんとに「跡」があっただけでした。

-------------------------------------------------

Nec_0025

もう水仙も満開。いい香りが漂ってます。

水仙は綺麗ですけど毒があるので注意!念のため。

-------------------------------------------------

Nec_0027

横須賀から太平洋を望む春の景色です。

これからはいつもデジカメを持ってゆこうと思います。

スクープも取れるかも。(宇宙人が牛をさらうところなど)

« 猫又さんのお話・・・ | トップページ | 掛川に行った話(食い物編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

殿方の隠れ家。。

なんだか かっこいいです~(*^_^*)~☆

  *  *  *

私、、オバカ、、でした。。

坂本さんの《こちらの記事》に
トラックバックをしようとしていた。。のに。。

サンゲタンのお話のほうに(TBを)してしまいました。。

お許しください。。

  *  *  *

坂本さんのお写真、とってもキレイ☆彡

坂本さんの、穏やかな視線が感じられます♪


そうなんです!
オデカケの殆どに デジカメを持ち歩いております!

^_^;えへへ

?水仙に?毒。。?

坂本さんの知識の広さと多さには
いつもびっくりです☆

お許しくださいなんて勿体無い。
気楽にお話しましょうよ。
隠れ家といっても人気のない場所で、ゆっくりくつろいで海を見るのが大好きなんです。
昨年暮れは大磯海岸で30分ほど海を眺めました。
・・・うまい魚が食いてーと思いながら

僕の知識はトリビアな物ばかりでーす!(^^)!
高校時代、ピッチャーの友人と休憩中にグランドの草の名前を教えてあげながら「これは食える、これは食えない」などと他愛無い話をしておりました。すると彼が、
「俺、天変地異が起きたら真っ先に死ぬと思うけど、ゴンベエは生き残れると思うよ」
と言われたのを思い出しました。

いかに野生児だったかの証明です。

逗子の浜辺は、わたすのホームグランド?でした(^^)ノ
逗子のショップ(艇庫)に、
ボード預けてましたので、
電車やバイクでショップに行って、
ボード引っ張り出してウインドサーフィンしてました。
セミドライスーツ着て年間好きなときにやってたんですが、
実は、海が寒いのは、12月とか1月じゃなくて、
3月や4月とかの方が冷たい海流が流れてくるんで、凄く寒いんですよね。(^ii^)鼻水出るくらい。
お昼は、すぐ傍のお店でカップラーメン食べて。
帰りは、逗子の駐車場のお店でカレーライス食べて帰るのが定番でした。
電車賃と、数百円の食事代で1日気ままに遊べましたので、
かなりお徳ですた。
綺麗なお姉さんも沢山いるし。(^m ^)

へー!齋藤さんって海人(ウミンチュ)だったんですね(過去形で呼ぶなって!?)商品を納めたところをご存知かもしれませんね。ビーチバムという結構手広く海人を集めてるところでした。礼儀も正しく、感激いたしました。
ビーチバムさんのHPです。http://www.beachbum-inn.com/main.html

3,4月の方が寒いんですか!へーアザラシ君になった経験が無いので知りませんでした。

一日数百円で楽しめ、更に綺麗なお姉さんにも会えたんですか。良かったですね。いいな(~o~)

私も「綺麗なお姉さんはすきですか?」ってCM見ると、いつも「はい、好きです」って返事します。
お隣から奥様のパンチが飛んできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55885/944924

この記事へのトラックバック一覧です: 逗子の隠れ家:

« 猫又さんのお話・・・ | トップページ | 掛川に行った話(食い物編) »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ