« エーテル理論って知ってますか? | トップページ | まったりと過ごしまった(^_^)v »

2006年3月24日 (金)

英才教育は必要無い!!

人生長く生きているといろいろな事がございますものです(大奥調)

実は既に成人している息子様、生まれは名古屋でした。親に似ず、はいはいしていた時分から足が長いと評判の童子でございました。今も私より長ーいです。

ウチの方針と言うか、考え方で「読み書きは小学校から」と暗黙の了解があり、全くといってよいほどそういった教材は買いもしませんでした。息子様はすくすくと育ち、横浜へ住み移ってから幼稚園へも普通に入り、小学校へも「当然」のように入学いたしましたので御座います。

入学後しばらくして親子面談が御座いました。私は行きませんでしたが妻たる奥様が面談に行った所、担任の先生から次のような事を言われました。

「私は長い間教員をしていますが、お宅のお子様のような経験はしたことがありませんでした。簡単な算数も出来ず、ひらがなも書けないお子様は初めてでした。今年入学された学年生徒の中で文字を読み書きできなかったお子さんは、お宅のお子様を含め2名でした。もう一方は成長が若干遅れた方なんですよ。

でも、私非常に感動いたしました。授業を始めるとほとんどの生徒さんは『知ってる!出来るよとか読めるー』とか言うのに、お宅のお子様は目をきらきらさせながらこういいました。『それが<あ>って言う字なんだ。1と1を足すと2になるんだ!』当然ながら簡単なテストをしても成績は他の子と比べても下のほうですが、一生懸命勉強される姿は感動的でしたね。今はまるでスポンジが水を吸い込むように知識を吸収されてますよ。」

息子さんは1年で他の子供達を抜きました。卒業する時は学年トップになり、中学、高校、大学と全てトップを維持したままお過ごしになられました。高校時代、民間のテストで全国トップになったことがあるほどで、まるで「とびが鷹を産んだ」を地で行った様なお子様に成長されました。

中学生の頃、お聴きした事があります。

「読み書きできなかった幼稚園の時、何にも問題は無かったよね?」すると、

「問題は無かったんだけど、一つだけ悔しい事があったんだよ。クラスで班に分かれるとき、1班の人は」『あ』と書いてある方へ移動して、2班の人は『い』の方へね。と言われたんだけど、僕どっちが「あ」か「い」か解らずおろおろしちゃったんだよ。そしたら皆からそんな字も解んないのか!ってバカにされたんだよ。それが未だに悔しい思い出なんだ」

それを聞いたとびの母親と父親は泣きましたとさ。

勉強は本人がしたいときが「そのとき」です。早い遅いはありません。だから英才教育を幾らしても本人が勉強したいという気持ちにならなければ身につかないのではないかと思います。

« エーテル理論って知ってますか? | トップページ | まったりと過ごしまった(^_^)v »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわー☆彡

いつでしたか。。
《こちら(ここ)》で ゴンベエさんが
ご子息は「強いお子」、、とおっしゃっておいででしたけれど。。

そーゆーこと。。だったのですねー♪

。。ゴンベエさんは とびではない。。と 思います♪

ゴンベエさんのなかで 何かが?ひっかかって
今生に 外へ現すことのできなかったことを
ご子息が引き受けて ゴンベエさんの分まで
表現されたのではないでしょうか。。?

ステキなご子息のお父様として
堂々とお過ごしになられることを
きっと。。ご子息は望んでいらっしゃいますね☆彡

なんて。。えらそーにすみません。。

Rayさん、僕は仰るとおり「とび」ではありません「猫」でっせ。いや、やっぱり本当のとびなのかもしれません、だって・・・

実はこの話より更に心に引っかかっている傷があるのです。お話しましょう。

1995年神戸大震災が起こった年、僕は単身赴任で韓国へ行きました。

赴任後、韓国内での仕事が忙しく日本へ残してきた家族の話は電話だけでした。そんな日のことでした。

翌年の春、長男が中学1年になった時のことです。妻から夜電話があって驚くようなことを告げられました。
「長男ちゃん、今日から眼鏡かけることになったのよ」
「な、なんでー?」
「目医者さんに拠ると視力は非常に弱いらしくてね、0.3と0.7位だって」
そうなんです。長男は目がほとんど見えていなかったのです。小学生の頃から視力検査していたのにもかかわらずです!こんなこと信じられます?
長男に理由を聞いたら、小学生の頃、保健室の掃除当番だったから視力表を全部覚えていたんだけど、中学生になったら違う視力表になっちゃったんだもん。だから読めなかっただ、だって(ToT)/。

先生によると、原因は外的要因ではなく先天的、つまり生まれた頃から見えてなかったはずだから本人はそれに全く気が付いてもいないし、認識もしていなかったと思いますよ。だから親御さんが気が付かなかったのもしょうがないですよ。」

なんて能天気な親なのでしょう!キャッチボールしてもボールがうまく取れないので、「下手」とか「ちゃんと見ろ」とか言ってしまいました。本人は見えていなかったんですから取れるはずも無いのに。
泣きながらうちに帰った長男さんの後姿が忘れられません。

長男が眼鏡をかけた時の一声です。
「世の中の色ってこんなに鮮やかで輪郭がはっきり見えるんだ!!」

とびの父親と母親は泣いたとさ。

あぁ。。そうだった。。のですね。。

私はいつもゴンベエさんのお言葉に
励まされているのに。。

私はお役に立てず、安易なことをお書きしてしまって

しかも―
坂本さんの大切なお話を またひとつ公開していただくこととなり
申し訳ありません

私も 目は悪くって
0.04とか 0.03で
小学5年生のとき、眼底出血をしてからは
定期健診が欠かせません

>「世の中の色ってこんなに鮮やかで輪郭がはっきり見えるんだ!!」

そうなんです!

そして 眼鏡やコンタクトなどによって
視力が補われるとき

世の中の 《明るさ》や《光》を感じるんです!

視力がないことは 光を感じる力も弱いんだ
、、って
眼鏡をかけた瞬間にわかりました

  *  *  *

私は ゴンベエさんのお役には立て無いようですけれど・・

・・それでも、ただひとつ、わかることは☆

たぶん。。

ご子息は ゴンベエさんご夫婦を
《選んで》産まれて & 来た!

。。と 想うことです☆彡

ご返事有り難うございました。
確かに重いお話でしたね。スイマセン。

本人は現在至って元気でございまして、そのような事は忘れてしまっているようです。

僕らを「選んでくれた」というお言葉を頂き感謝します。
人間だれしも人に言いたくない事がありますよね。Rayさんのブログでもカミングアウトされていたように・・・

ゴンベエの座右の銘
「万事塞翁が馬」
「禍福はあざなえる縄の如し」

です。何事も良い方向に考えれば好転します。悪いほうへ考えればそれは自分のブラックホールになってしまいます。

Rayさん、お言葉有り難う御座いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55885/1145377

この記事へのトラックバック一覧です: 英才教育は必要無い!!:

« エーテル理論って知ってますか? | トップページ | まったりと過ごしまった(^_^)v »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ