« 沖縄ちゅら海水族館行ってきました | トップページ | エーテル理論って知ってますか? »

2006年3月21日 (火)

今日はちょっと難しい話です

今日は少し難しい話をして見ます。眠たくなりそうだなと思う方は布団を用意されるか枕を手元においておかれますようお勧めします。

みなさん、「エントロピー増大の法則」ってご存知でしょうか?理科系出身の方なら「エンタルピー」と言う言葉と同時に苦しめられた思いがあると思います。

エントロピーを翻訳すると「雑然さ」とよく言われます。宇宙にあるすべての物質はエントロピーといわれるエネルギーで雑然さを計算(または「表す」)することができます。

よく引き合いに出されるエントロピー増大の法則の例として、氷と水の変化があります。水が液体である状態のエントロピーを計算します。そして同じ量の水が氷になったときのエントロピーを計算します。そして又水に戻ったときのエントロピーを計算します。するともともと水であった状態の時に持っていたエントロピーの値が増えているというのです。

この計算から判ることは、「すべての物質は雑然さが増えることがっても減ることは無い」ということなんです。

なぜ今日こんなことを話すかというと、Rayさんが見たカラスが丸ごとドーナッツを食べたのを見たというブログを見たからなんです。ゴミがちらかって汚いと言うコメントを見て学生時代を思い出しました。

自然の世界はこうやって雑然さが増している例なのかなと思いましたニャー。

新築の家も人が手入れをしないでいると朽ち果ててゆきますよね。あれもエントロピーが増大してゆくからです。

「方 丈 記」を著した鴨 長 明さんが「 行く川の流れは絶ずしてしかももとの水にあらず よ どみに浮ぶうたかたはかつ消えかつ結びて久 し く・・・」と続きます。

これはまさにエントロピー増大の法則にかなう随筆ではないでしょうかね。物事は常に変化し元のままではいることは出来ないと詠んでいるわけですニャ。凄い!!

人間も同じ。毎日同じ生活を送っているようで毎日が違って、昨日の自分も今日の自分とは微妙に違うのです。ドーナッツを食べたカラスと今日のそのカラスは違うのです。

自分の考え(思考)は?やっぱり違うはずですよね、だって昨日考えるのに使った脳のシナプスは今の今までに少し死んじゃってるからさ。考えたことによって別のシナプスが出来たかも知れない。そんな新しい脳を使って今日考えてる。だから今日の思考は昨日と違うんじゃないかな?

違う者どうしが毎日出会って人生が終わるのですね。なんだかそう思うと毎日が新鮮。新しい出会いが毎日ある。今朝会った奥様は昨日と違う奥様だから、快くおはようと言えるし、今日も宜しくと言えます。

一日一日を大事に、気持ちよく送らなくっちゃね。ただでさえ「雑然さ」で自分が朽ち果てていくから。

今日はそんな気持ちで過ごしてみようっと♪

そう思ったゴンベエでした。

« 沖縄ちゅら海水族館行ってきました | トップページ | エーテル理論って知ってますか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ☆彡 

私! こういうお話ダイスキですっ!☆!

。。ブラックマターとかいうお話を思い出しました~♪

明日 絶対にまた伺います♪
おやすみなさいませ~☆彡

Rayさんいらっしゃいませ。
へーっ、Rayさんこのたぐいのお話大好きなんですね。「☆宇宙☆地球☆不思議☆」ってタイトル付けられるくらいですかね、納得納得。

それじゃRayさんの為にこの関係のお話をこれからも少し入れましょうね(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55885/1110728

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はちょっと難しい話です:

« 沖縄ちゅら海水族館行ってきました | トップページ | エーテル理論って知ってますか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ